オーディオ

オーディオ

【買取情報】真空管ラジオの選局方法

先日は戦前~戦中~戦後にかけての真空管ラジオのコレクターの方へ出張買取にお伺いし、30台以上のラジオをまとめてお譲りいただきました。ありがとうございました。 戦前の真空管ラジオには基本的につまみが二つしかついていないものが多いです。こ...
オーディオ

【イベント】2019年4月13日RECORD STORE DAY

昨年秋に『2018年11月3日「レコードの日」』という記事を書きました。毎年春は「RECORD STORE DAY」です。こちらのイベントもアナログレコードの祭典で、参加店舗のみで購入できるRECORD STORE DAY限定盤やいろいろな...
オーディオ

【買取情報】SONY ウォークマン

今から40年前、SONYが画期的な製品を発売しました。カセット・テープを外で歩きながら聞く事ができるウォークマンです。 1979年7月に第一号機は「ウォークマン」という名称でTPS-L2という型番で発売されました。この初期モデルには初...
オーディオ

4チャンネル・ステレオ・レコードを聴く会

2018年10月20日(土)、世田谷の二子玉川にあるFostexブランドで知られるフォスター電機株式会社のショールーム、エクスペリエンス・ストア二子玉川で「4チャンネル・ステレオ・レコードを聴く会」が開かれました。7月に第1回目があったので...
オーディオ

【買取情報】レコード用カートリッジ(神奈川県川崎市より)

レコードプレイヤーで音を読み取る仕組みは針先でレコードの溝を読み取ると、その振動を磁石の力を使って電気信号にかえて音を増幅させます。その重要な役割をするものを「カートリッジ」といいます。 一般にこのような形をしています。 ...
オーディオ

【買取情報】東芝ファミリーステレオ TAS-2800(東京都府中市より)

東芝の真空管式一体型ステレオ。ラジオ、アンプ、レコードプレイヤー、スピーカーが家具のように作られた箱に収められています。 真ん中の上部にはラジオがあります。ラジオはAMとFMはモノラルとステレオの切り替えになっています。FMの...
オーディオ

【買取情報】電気蓄音機(神奈川県横須賀市より)

大変めずらしい品を買取いたしました。 木製でずしりと重い電気式蓄音機です。 以前紹介した「さすらいのレコード・コレクター」の記事で蓄音機でかけるSPの事を記事にしました。 蓄音機は電気を使わないでゼンマイで...
オーディオ

【買取情報】BOSEのスピーカー(神奈川県川崎市より)

本日はアナログオーディオ機器一式を持込いただき買取させていただきました。 その中にBOSE 101MMというベストセラー機がありました。 日本がバブル景気に沸いていた1980年代、カフェバーといわれるちょっとおしゃれなお店には、...
オーディオ

【買取情報】1920年代のアメリカのラジオ用スピーカー(東京都品川区より)

このスピーカーを作ったGRIGSBY-GRUNOW-HINDS CO.は、1921年にアメリカのシカゴで設立されました。 1928年からラジオの制作が始まりました。その後の生産量は一日10,000個にもなったそうです。 ラジ...
オーディオ

【買取情報】オープンテープレコーダー(神奈川県大和市)

AKAIは赤井電機株式会社のブランド名です。テープレコーダーの高級機は海外での評価は高いものがありましたが、残念ながら2000年に倒産しています。 そのAKAIが50年以上も前に発売したテープレコーダーがこのX-150Dです。...