【買取情報】60年以上前の幼児向け絵本『キンダーブック』(神奈川県横浜市より)

書籍
キンダーブック第十集第三編 昭和30年6月発行

『キンダーブック』は昭和2(1927)年、フレーベル館より発売された日本で初めての保育絵本です。基本的に保育園などに届けられ、そこで子供たちが読むという方法で発行が始まりました。

フレーベル館のサイトに簡単な歴史が掲載されています。

キンダーブックのあゆみ - フレーベル館の月刊保育絵本
昭和2(1927)年、日本で始めての保育絵本として誕生した「キンダーブック」、あなたはいつの時代に出合いましたか?

現在でもこの購読方法が主ですが、現在では直接フレーベル館の定期購読を申し込んで自宅で読むという方法もあります。一般の書店では扱っていません。ですので、ご存じない方もいらっしゃると思います。

先日この『キンダーブック』の昭和29年~31年までのものをまとめてお売りいただきました。書名の頭に「観察絵本」とあるように、毎号その季節の自然の出来事や、くらしの行事、生き物や植物などに焦点を当てて構成されています。

今回は梅雨時なので、昭和30年の6月発行の第十集第三編を見てみましょう。

表紙の絵は大正~昭和に作品を残した洋画家吉澤廉三郎の作です。吉澤廉三郎は初期のキンダーブックから挿絵を描いています。

与田凖一「あめのちびちゃんたち」

こちらは与田凖一の詩「あめのちびちゃんたち」、挿絵は武井武雄です。与田凖一は巽聖歌などと『赤い鳥』で活躍した詩人です。

『赤い鳥』の復刻版の記事を以前掲載しました。

【買取情報】『復刻 赤い鳥の本』(神奈川県横浜市より)
本日は神奈川県横浜市で『復刻 赤い鳥の本』を買取しました。 大正7年(1918年)創刊された「赤い鳥」。ちょうど今年創刊100年です。 「赤い鳥」とは児童向けにつくられた隔月刊の読み物誌で、童話や童謡詩、読者からの投稿などを...

藤城清治

こちらの影絵は藤城清治の作品です。藤城清治は、人形劇や影絵の制作、映画会社の宣伝パンフレットの制作、『暮しの手帖』での影絵の連載などをしていましたが、人形劇の木馬座を設立しテレビの「木馬座アワー」で人気キャラクター・ケロヨンをヒットさせた事で有名な才能あふれる人です。以前の記事でケロヨンを紹介した記事があります。

【買取情報】童謡レコード(東京都町田市より)
本日は大量のレコードを買取させていただきました。その中に童謡のレコードがありました。 作詞:さとうよしみ、作曲:大中恩の「いぬのおまわりさん」は、昭和35年に作られました。歌っているのはNHKテレビの『おかあさんといっしょ』初...

他の号も見てみると、この時代の一流の洋画家が挿絵を描き、詩人が詩を提供しています。幼児期に読む本がしっかりと作られている事を感じます。そしてこの精神が今現在まで、続けられているという事に関心しました。


電脳遊幻組は、子供の本、絵本なども買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム