神奈川県鎌倉市よりロータリーエンジンの整備書などを持込買取いたしました。

書籍

先日は自動車関係の雑誌やカタログ、整備書などを買取いたしました。その中にマツダのロータリーエンジンに関するものがありました。

マツダが1959年にロータリーエンジンという新しい挑戦を始めます。

通常のエンジンは円筒形の筒の中で燃料を燃焼させ動力を得る仕組みですが、ロータリーエンジンはひょうたん型の部屋の中でおにぎり型の物が回転して動力を得るという全く構造の違うものでした。

ロータリーエンジンの仕組み

そのためその開発には多くの試行錯誤の歴史があります。

5年後、1964年の第11回東京モーターショーで、ロータリーエンジン搭載の「コスモスポーツ」を発表後、「ファミリアロータリークーペ」「ルーチェロータリークーペ」などを出していきます。

そして1978年「サバンナRX-7」という人気車を発売します。

1974年からはル・マン24時間レースにも参戦を続けます。そして1991年に総合優勝を果たしました。日本のメーカーではトヨタが今年総合優勝をするまでマツダが唯一の総合優勝したメーカーでした。

その後排ガス規制や燃費の問題などロータリーエンジンにとっては苦しい時代が続き新しい製品はつくられなくなります。しかし、ハイブリッドという方法で復活という噂もあるようです。今後が楽しみですね。


電脳遊幻組は、自動車関連書籍やカタログなどもも買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム