12月6日は音の日

12月6日は音の日 レコード販売
12月6日は音の日 SP盤

1877年12月6日アメリカの発明家トーマス・エジソンが自ら発明した蓄音機で「メリーさんの羊」の曲を録音・再生することに成功しました。エジソンが発明した蓄音機「フォノグラフ」は円筒形の蝋を塗ったものに針の振動を刻み、再生はそれをなぞるものでした。その後に広く普及するようになる円盤型のディスクではありません。

それ以前は音楽は生演奏しかなかったわけです。今でいうクラシックの作曲家は、お金持ちのパトロンから曲の制作を頼まれるとその演奏会を開いてお披露目をするわけですので、演奏を聞ける機会は限られた人たちでした。作曲家はその作曲した楽譜を音楽出版社に販売委託をして収入を得ていました。このあたりから作曲家と音楽出版社という構図が出来上がります。著作権という意識の始まりです。

そこにエジソンの発明した音楽が記録できる媒体ができた事によって、音楽の大衆へ広まっていくきっかけになっていきます。

上の写真はは円筒形のものから円盤型になった時にもので、SP盤と言われるものです。エジソンの発明から10年後1887年エミール・ベルリナーが円盤式蓄音機「グラモフォン」を発明した時から使われたものです。

上左:10インチ盤、上右7インチシングル盤、下LP盤

上左:10インチ盤、上右7インチシングル盤、下LP盤

その後ビニールのLPレコードやシングルレコードになって行き、CD(コンパクトディスク)やMDなどのデジタルメディアを経て今はメディアの介在しない配信型に音楽の販売経路は変わっていっています。

エジソンの蓄音機の発明の日12月6日を日本オーディオ協会が「音の日」として記念日としています。この日はイベントを開催するとともに、音を通じて技術や文化に貢献した方々を「音の匠」として顕彰する事を行っています。

一般社団法人 日本オーディオ協会 | カテゴリー | 音の匠
オーディオの普及に向けた活動や情報提供を行い、「オーディオ・ホームシアター展」等のイベントの開催など、オーディオに関わるイベントを主宰する日本オーディオ協会の公式WEBサイト

電脳遊幻組は、SP、LP、CDなどの音楽ソフトを買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

レコードの販売はこちらでご案内しています。

レコードご購入手順
レコードの販売を始めました。 どれも1点ものです。盤のコンディションなどはお問い合わせください。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム