【買取情報】駄カメラ:パノラマカメラ

買取情報
パノラマカメラ

先日数点のデジタル・カメラ、フィルム・カメラの買取をした際に一緒にあったのが、このパノラマ・カメラです。

パノラマ写真というと最近では、リコーのTHETAなどの360度の風景が取れるデジタル・カメラなどが有名です。

RICOH THETA
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

スマホにもカメラ機能の一つにパノラマ・モードがあり、風景などを左右になぞるようにして撮ると広範囲の写真が撮れるものもあります。

しかし、フィルム・カメラの時代にもパノラマ機能のあるカメラが発売されていました。
1990年頃に富士フイルムがレンズ付きフィルム「写ルンです」のパノラマ写真の撮れる「パノラミックHi」を発売した事があります。それでパノラマ写真の楽しさを知った方も多いのではないでしょうか。

パノラマカメラ

今回のカメラは機能はシンプルなもので、シャッターを押すだけでピントやシャッター・スピードなどの変更の機能はありません。

パノラマカメラ

裏面にPとSの切り替えのスイッチがあり、Pにするとパノラマ写真が撮れるというものです。

この頃のパノラマ写真の仕組みは、広角のレンズで通常の画面の上下をカットして撮影しているだけなので、厳密にはパノラマというわけではないのですが、出来上がった写真を見ると、確かに広がりが感じられ、おもしろい写真が撮れたものです。

今回のようなちょっとチープなカメラは「駄カメラ」のジャンルに入るものです。昨年夏出版された石井正則氏の『駄カメラ大百科』にはそんなカメラがいっぱい紹介されています。文庫本で320ページという熱量にも圧倒されます。

駄カメラ大百科
フィルムカメラ;レンズ;写ルンです;ポラロイド;赤城耕一;天久聖一;糸井重里;ドラえもん;インスタ;ツイッター;ポケット;;

石井正則氏は日付の入れられる機能がお気に入りのようですが、今回のようにパノラマ機能のような変わった機能の付いたカメラを探してみるのも楽しいかもしれません。


電脳遊幻組は、今回のようなちょっと変わったカメラも買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム