古書『東京レコードマップ』学陽書房

書籍
『東京レコードマップ』学陽書房

先日買取させていただいた古書の中に1986年発行の学陽書房の『東京レコードマップ』がありました。今から30年以上前、東京、横浜のレコードショップを紹介したものです。CDの発売は1982年に開始され1986年にCDの売り上げがLPを上回った時です。この頃はまだまだレコード店というものがたくさんあった時代でした。この本には800店が掲載されています。

レコード店の分類としては、新譜中心で幅広いジャンルを扱っている「一般レコード店」、輸入盤を取り扱う「輸入レコード店」、中古を扱う「中古レコード店」という大きな分類がされています。


こちらは「一般レコード店」の新宿エリアのページです。

店舗は少なくなりましたが「新星堂」は現在も営業を続けています。新星堂のレコードレーベル「オーマガトキ」はベルギー・ロック・レーベル「クレプスキュール」の紹介から始まりましたが、多くのワールドミュージック系や沖縄音楽など、独自の路線のユニークなレーベルでした。

「帝都無線」「十字屋」「山野楽器」などが同じエリアで数店出店していますね。

六本木にできた「WAVE」はビル全部がレコード、CD、LD、ビデオなどという画期的な建物でした。その品ぞろえは、量を揃えたというよりも質を揃え、あまり知られてはいないがいい音楽をそろえたという印象でした。六本木という土地柄か、時代、文化の先端を表しているショップでした。

あとは大規模なチェーン店ではないですが、私鉄沿線などに数店舗の規模で展開されるレコード店がたくさんありました。目蒲線(当時)の武蔵小山には「フオノ」というショップがあってレコードの外のビニールやレコードを買った時に入れてくれる袋に「フオノ」と書いてあったのを覚えています。

輸入盤を扱う店のページです。「ディスクユニオン」は今でも多くの店舗を展開しています。赤と黒のレコード袋がカッコよいですね。

「シスコ」はなんだか品揃えが新しいという印象でした。今の音楽がリリースされてすぐ店頭に並び、値段もそんなに高くなかったような気がします。

「タワーレコード」は1981年に渋谷宇田川町にオープンしました。この出来事は、大きな変化でした。レコードが大量に、価格は安く売られていました。レコードを買う事のは音楽好きな人だけでなく、ラジオやテレビで見たり聴いたりしたものを気軽に買えるものにしたのがタワーレコードの功績かもしれません。広大なフロアにスーパーマーケットのようにずらりとならんだレコードを買って黄色い袋に入れてもらいそれを下げて渋谷を歩く、というファッション感覚でレコードというものが買われていた時代でした。

この1981年はもう一つ重要な出来事があります。アメリカでMTVが開局し、日本では「ベストヒットUSA」の放送が始まります。この洋楽をテレビで見られるという出来事で、洋楽のヒットチャートはがらりとラインナップがかわります。

この出来事が、レコードやCDの売り上げをぐっと押し上げる事になりました。

このページには独立系の輸入レコード店で非常に特徴を持った店が2つあります。

「芽瑠璃堂」は吉祥寺と渋谷に店舗がありました。ブルースやソウル、ファンクなどのブラックミュージックの品ぞろえはここに勝る店はありませんでした。

「パイドパイパーハウス」は、シュガーベイブやピチカート・ファイヴのマネージャーの長門芳郎がやっていたお店で、店長のセレクトショップという色合いが濃く、新しい物も古い物もいいものを置くという感覚のお店でした。場所が青山骨董通りにありましたので、ピチカート・ファイヴの小西康陽が青学の合格発表の結果を実家に電話したのがパイドパイパーハウスの中にあったピンク電話だったなんていう逸話もあります。

そして「ハンター」「レコファン」「セカンドハンズ」などの中古レコード店は、安く、時にはレア盤を買う事のできるお店たちでした。

この「レコードマップ」最近またアナログレコード人気ですから、また発売したら案外売れるかもしれませんね。


電脳遊幻組は、現在アナログレコードや楽譜なども買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム