東京都中野区より任天堂のレトロ・ゲーム機を買取いたしました

ゲーム
任天堂「カラーテレビゲーム15」

任天堂の初ゲーム機「カラーテレビゲーム15」です。

1977年に発売されたもので型番はCTV-15Vです。「15」というのは15種類のゲームが楽しめるという事なんですが、シングルスとダブルスで分かれていたり、テニスA、テニスBで分かれていたりの15種類というわけです。

ゲームの基本はボールが跳ね返ってきたのを打ち返すというシンプルなものですが、このレバーで操作しているという感覚が病みつきになるのですよね。やめられなくなります。

カラーテレビゲーム6

そして「カラーテレビゲーム6」CTG-6Vというのは「カラーテレビゲーム15」のゲーム数を6に減らして値段を下げた廉価版です。

15のほうが15,000円、6のほうが9,800円という事で、値段とゲーム数のバランスを考えると5,000円高いほうが売れたという事です。

ゲームの切り替えなどはメカのスイッチ、コントローラーは線付きというアナログ感がいいですね。
テレビとの接続は、ゲームからの出力をブラウン管テレビのフィーダーアンテナに繋ぐ仕様なので、現在のデジタルなテレビにはつなげませんが、ビデオデッキなどをまだお持ちであれば接続して楽しむ事もできます。

ブロック崩し

そして1979年に発売したのが「ブロック崩し」CTG-BK6です。ブロック崩しはなんといっても喫茶店のテーブルにしこまれたゲームの元祖的存在で、何時間もねばる学生たちやサラリーマンがたくさんいました。このゲームは多くのメーカーが参入していたわけですが、もちろん任天堂も参入していました。

Appleの創始者スティーブ・ジョブズがアタリから頼まれた「ブロック崩し」の改良版をスティーブ・ウォズニアックが作ったという話は有名です。
現在のゲームの内容と比べると単純ですが、このあたりのゲームがあったからゲーム機器やパソコンが発展したと考えると歴史の重みを感じます。


電脳遊幻組は、レトロゲーム機器も買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

ゲーム機買取は

ゲーム機ソフト
他社では値段の付かなかった古いゲーム機、付属品がなく買取を断られたゲーム機、 海外版のゲーム機やソフトウェアなどちょっと変わったものを高価買取させていただきます。 価格は参考価格となっております。お品物の状態、付属品の有無により増減...

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム