東京都世田谷区で記念硬貨を買取させていただきました

買取情報

切手収集とあわせて人気のあるコレクションにコイン収集があります。江戸時代の和同開珎や小判、古銭、お札など通常に流通していたものから、記念コインなどのコレクションがあります。

今回はその中でも日本で発行された記念硬貨をまとまって買取させていただきました。

年代を追って紹介しましょう。

日本の最初の記念硬貨は1964年(昭和39年)の東京オリンピックの時に100円と1000円のものが発行されたのが最初となります。

東京オリンピック記念 (100円/銀貨幣/昭和39年)

この100円硬貨は現在流通している100円硬貨と同じサイズです。

次が1970年の大阪で開かれた万博の記念硬貨です。

日本万国博覧会記念 (100円/白銅貨幣/昭和45年)

葛飾北斎の富嶽三十六景の一つ「赤富士」をデザインしたものです。
こちらはプラスチックケースに入ったもので富士山のイメージです。

札幌オリンピック記念 (100円/白銅貨幣/昭和47年)

そして1972年は冬季札幌オリンピックが開催されました。

沖縄国際海洋博覧会記念 (100円/白銅貨幣/昭和50年)

沖縄は1972年にアメリカから日本へ返還されました。
その3年後の1975年に開かれたのは沖縄海洋博です。この1970年代は数年毎に大きなイベントが開かれていたのですね。

天皇陛下御在位50年記念 (100円/白銅貨幣/昭和51年)

1976年の天皇陛下御在位50年記念の100円硬貨です。
これ以降皇室関係の記念硬貨が発行される事が増えていきます。買取させていただいたものは100円や500円のものが多いですが、発行されているものには5,000円や50,0000円、100,000円などといった高額のものも発行されるようになっていきます。「御在位五十年」の字体が独特ですね。

内閣制度創始100周年記念 (500円/白銅貨幣/昭和60年)

1985年の内閣制度創始100周年記念硬貨です。デザインは内閣総理大臣官邸です。

天皇陛下御即位記念 (500円/白銅貨幣/平成2年)

天皇陛下御即位記念硬貨は御即位の翌年1990年の発行です。

沖縄復帰20周年記念 (500円/白銅貨幣/平成4年)

1992年は沖縄復帰20周年でした。

長野オリンピック冬季大会は1998年2月7日~22日でした。この時記念硬貨がたくさん発行されています。第1次~第3次と3回、500円、10,000円、50,000円の各3種が発行されています。

長野オリンピック冬季競技大会記念(第2次) (500円/白銅貨幣/平成9年)

長野オリンピック冬季競技大会記念(第2次) (5,000円/銀貨幣/平成9年)

1998年は平成9年ですので「1998」「平成9年」が並んでいるのは理解できますが、次の写真のオリンピックの開催年「1998」と硬貨の発行年「平成10年」が並んでいるのは、ものすごい違和感があります。

長野オリンピック冬季競技大会記念(第3次) (500円/白銅貨幣/平成10年)


電脳遊幻組は、趣味の記念硬貨のコレクションも買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム