2018年10月14日「ろうがんず杯2018」

俳優の石坂浩二が結成したプラモデルクラブ「ろうがんず」。「老眼」世代のプラモデル好きな方々が作ったグループです。

そのろうがんずが毎年「ろうがんず杯」というプラモデルコンテストを開催しています。今年は10月14日にコンテストの審査と展示を行います。

ろうがんず杯2018 | ろうがんず

すでに今年の応募は締め切っていますが、一次審査の方への参加賞が1/20『やすらぎの郷』菊村栄(石坂浩二)フィギュアとの事です。

『やすらぎの郷』は2017年4月からテレビ朝日で放送された昼帯ドラマでした。出演者は石坂浩二をはじめとして、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、常盤貴子、野際陽子、風吹ジュン、八千草薫、名高達男、藤竜也、ミッキー・カーチス、山本圭、上條恒彦などそうそうたるものでした。昼ドラマとしては異例の大ヒットでした。

このドラマでの石坂浩二が演じた脚本家菊村栄をフィギュアにしたわけです。なかなか心憎い賞品です。

ドラマの中で石坂浩二の住んでいたコテージのミニチュアハウスも展示されます。

昨年のコンテスト作品

20171015 | 写真共有サービス 30days Album™
bambi915さんのアルバム。大量の写真は30days Albumでシェア!

コンテスト参加者だけではなく一般の方が作品を見る事もできますが、当日は12:00~13:00と14:00~15:00の2時間しか見学ができません。おそらく後日に別途展示会を行うと思います。昨年度分は今年の1月に「ろうがんず展2018」として開催されています。

この時に見学をしてきましたが、コンテスト参加作品だけでなく、広いスペースをとっての熊本城のジオラマや、女性の模型クラブ「モケジョ」のコーナーがあったり、子供向けの組立体験コーナーなど「老眼」世代だけでない広い世代の方々が楽しんでいました。展示作品も市販のキットを忠実に組み立てるばかりではなく自分なりの工夫や、ジオラマとの組み合わせなど、見ていて楽しい作品がいっぱいでした。

開催場所は、電脳遊幻組のある川崎市を通る田園都市線沿線 たまプラーザ駅 の上「たまプラーザテラス」です。


電脳遊幻組は、プラモデルも買取しています。こんなの売れるかなと迷ったら電脳遊幻組にご相談下さい。無料でお見積り査定も行っています。出張買取、宅配買取、持ち込み買取などお客様のご都合にあわせ買取をいたします。

宅配買取・出張買取・持ち込み買取など「買取の手順」はこちらに詳しくご説明してあります。

買取の流れ
電脳遊幻組の商品買取サービスについてご説明します。 送料無料の「宅配買取」ご自宅/現地までお伺いする「出張買取」弊社までお持ち込みいただければ、その場で査定/お支払いの「持ち込み買取」以上3つの買取サービスをご利用いただけます。詳しくはこちらのページでご説明しております。

お問い合わせは
フリーダイヤル☎0120-38-1070
又は下のボタンからメールにてお問い合わせください。
メールフォーム